1. TOP
  2. 著者がやるべきアフィリエイト

著者がやるべきアフィリエイト

 2018/02/11 ブログホームページ
この記事は約 3 分で読めます。 17 Views
書籍




いきなりべき論ですが、そりゃそーだよな。と思うはずです。

 

わかってる著者のアフィリエイト

神田昌典さんの公式サイト、書籍紹介ページ。 https://www.kandamasanori.com/category/books/
よくある著書による著作の紹介ですよね。
でもこれ、アマゾンのアフィリエイトです。※リンクアドレス

つまり著者は自己紹介しながら、アフィリエイトやっているわけですね。

こちらはLINEの松浦法子さん。
こちらもアマゾンの広告リンクがありますね。
http://www.line100.com/
どこかで名前を聞いた人が検索してみる。
LINEを活用してみたいけど、いきなりコンサルはなぁ。

あ、本がでてるなら、とりあえず買ってみようと思うでしょう。
この時に、普通の紹介かアフィリエイトかで大きく違ってくるわけです。

ちなみにどちらも「アフィリエイト」の専門家だったりアピールしてる人たちではありません。
マーケットだったり、LINEだったりが得意分野。
でもアフィリエイトなんて、当たり前にやってるわけです。

 

といっても、統計をとったわけではないので多数派か少数派ははわかりません。

ただアフィリできる専門家は、自分の得意分野だけじゃなく、より広い知識をもっている証拠でもあります。

 

知る人はとっくにやってるアフィリエイト

つまり、わかってる人なら、とっくにやってるのがアフィリエイトです。
ちゃんとアフィリエイトをやると、印税+アフィリ報酬も入るわけです。

ちゃっかりしてます(笑)

だからといって、誰かが損することはありません。
逆にやらなければ、自分が損するだけです。

 

いやむしろ、ちゃんと公式ページで著作を紹介するメリットは大きいです。
出版社やアマゾンなど関わっている人たちの成果に協力することになります。

莫大な金額にはなりませんが、取材費のなど経費のランクがあがり、情報の質が上がる可能性は高いでしょう。

 

書籍

 

著者は自著をアフィリリンクで紹介する。
入院したら高額医療の申請をだす。
ふるさと納税を納めたら、確定申告として提出する。

これらと同じです。
自己紹介するなら、アフィリリンクで紹介する。

これ鉄板。
たったこれだけで、今後の収入になるかならないかが決まります。


ただ、アフィリエイトを知らなければ、やりませんよね。
知らなければ発想すら浮かびません。

よいHP業者さんだと、教えてくれる場合もありますけどね。
どっちにしろ、知る知らないが収入の違いにもなる時代です。

あ、楽天のリンクも貼っておいてあげるね。

LINEの中途半端な知識は捨てていいので、とりあえず店舗の人はこれですぐに行動!

 

 

 

↑ここから売れると私のアフィリエイト報酬。

 「誰」から買うか?って時代にも自然になってるわけですね。 そr

 やっぱ著者のリンクから買って、レビューを書いてFBで著者に報告でしょ~。

 





\ SNSでシェアしよう! /

ブログホームページの注目記事を受け取ろう

書籍

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログホームページの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuwanokazuya

この人が書いた記事  記事一覧

  • 危険サイト

    SSL化の期限は2018年7月まででいかが?

  • 書籍

    著者がやるべきアフィリエイト

  • 除雪作業

    大雪すら集客のネタ。気づいたお店はやっている動画の集客♪

  • ヘアブラシ

    広告費をムダに上げないために、LP前とLPは一致させよう

関連記事

  • .maintenance

    「Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.」

  • タウンページ

    ネット活用がうまい社長は、例外なく○○化がうまい

  • NO IMAGE

    ブログやホームページの作り方

  • NO IMAGE

    社長はブログやホームページで作業を減らしましょう

  • テレビCM

    残念ながらSNS時代の常識だって広告で作られてる

  • 除雪作業

    大雪すら集客のネタ。気づいたお店はやっている動画の集客♪