1. TOP
  2. ドメイン放棄で乗っ取り?森喜朗元首相のサイトも第三者へ

ドメイン放棄で乗っ取り?森喜朗元首相のサイトも第三者へ

トラブル
この記事は約 4 分で読めます。 89 Views
森元首相の旧サイト




こんどはこちら。
個人や個人商店ではよくある話だと思うけど。

 

【森元首相の旧サイト別物に=中古ドメイン、第三者取得-専門家は犯罪利用の危険指摘】

ただいまだお元気な、森元首相ですからね。
サイトを作成したHP業者にでも相談すればいいのに、と思います。

 

森喜朗元首相の旧公式サイト

現在はこんな感じですね。アメリカ旅行のサイトって書いてあります。

http://www.mori-yoshiro.com/

理由は乗っ取りなどではなく、ただのドロップキャッチ→オークション。

個人事務所の閉鎖に伴い

ということでドメインの更新を停止。

 

停止されたドメインはフリーになる。
フリーになったドメインを取得する(ドロップキャッチ)

取得したドメインをオークション(今回はGMO)というだけ。

なんら不思議なことが1つもないニュースです。

 

秘書は「気にもしていなかったが被害は聞いていない。何かあれば法的に対応する」と語った。

 

まぁ秘書さんだからWEBの知識がないのはしょうがない。
それにある意味正解な対応ではあります。
こんなの珍しくもなく、たぶん何もないですから。

 

ただ、被リンクを考えると所属組織などには通知して、リンクの削除などは必要だったでしょうね。

またそもそも立場のある方なので、ネットに弱いというのはちょっと印象が良くないかもしれません。

 

サイト評価

記事も含まれているのですが、「mori-yoshiro.com」を検索。
これは、ドメインがどれだけネットに書かれてるかの指標となるインデックス数。

森元首相の旧サイト

さすがに元首相なだけあって、かなり残っています。
もっともさいきんはニュースになって、また増えたのもあるでしょうけどね。

これはなかなか魅力のあるドメインです。

なぜなら、新しいドメインを取るよりも、ネットである程度有名なドメインの方が評価が高いですからね。
だから別の人が取得して利用するわけですね。

 

ニュースになったので外されたと思いますが、政府関係の組織や政治家のサイトからもリンクがあったはず。

そういうリンクをはるのは難しいですよね。
だからお金で買えるなら買いたい!という人がいるわけです。

 

ドメイン廃止対策

被害がないので対策もなにもないのですが、更新して所有することでしょう。
というのも、.comだとだいたい年間1500円程度です。
このくらいなら個人でも出せるでしょー。

 

いやまったく無駄金なら捨てるのもアリですよ。
でも元首相ですから、関連サイトにしておいた方がいいです。

 

たとえば出版物サイトにしちゃうんです。
↓これアマゾンのアフィリエイトリンク。

遺書 東京五輪への覚悟

新品価格
¥1,620から
(2018/10/18 16:50時点)

森元首相のサイトに、著作物を掲載。
売れればアフィリ報酬。1冊で30円くらいかな。

10冊売れば300円。50冊売れば1500円。
公式サイトなら1週間に1冊でクリアですよ?

 

ほかにも著作物はあるし、自分以外でもおすすめ書籍でもいい。
こうすればドメインの所持がコストにならないんです。

政治家がやっていいのかはわかりませんが。
アフィリ以外にもいろいろあるので・・・

 

Yahoo!の口コミ

こちらもヤフーニュースのコメント。

・「何かあれば法的に対応する」じゃなくて、「何かある前に対応する」べきじゃないのか。それが、危機管理じゃないのか?

・森元首相に限らずあらゆる大手企業や・有名サイトに関係するリスクだと思うぞ。

・無関係な人々に大きな被害が及ぶリスクがあるのに、という言いぐさは、あまりにも無責任。あるいは、状況を全く理解できていないのではないか。

・何というか、うかつ、手抜き、気配りなし。自分達で運用したいドメインなら、ちゃんと管理しないと。何かあれば法的に対処、とか言っても、使わなくなったドメインを正規に取得した人に何ら打つ手はないでしょう。

 

使わないドメインの解除ってそんなに問題?
なんて場合は、世間的には↑のようなことということです。

 

まとめ

  • ニュースになるようなことじゃぁない。
  • ただリスク管理としては別の方法の方がよいかも

森元首相の事務所の方、お仕事おまちしています♪

 




\ SNSでシェアしよう! /

ブログホームページの集客方法の注目記事を受け取ろう

森元首相の旧サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログホームページの集客方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 湘南美容 サジェスト

    賢い会社は「〇〇公式」で検索!をこう使っていた。

  • PayPal詐欺

    【詐欺メール】ペイパル・お客さまはパスワードを変更しました。

  • 高木毅

    ドメイン失効!自民党の高木毅元復興相のサイトはエグい!

  • パスワード流出

    【詐欺メール】あなたのパスワードが侵害されました(メアド)

関連記事

  • ランサムウェアの被害にあった98%の残念な人は?

  • サーバー

    ビジネスもネット化で災害対策

  • Googleメンバーシップリワード

    Googleメンバーシップ・リワード

  • SSL化

    SSLの期限が発表。ビジネスでは避けたい「保護されていません」の警告

  • リーチサイト

    リンクでも違法へ!リーチサイトが著作権法違反の規制対象へ

  • NAVERまとめ無断転載

    約34万件を削除!マスコミの圧力で無断転載コンテンツに制裁