1. TOP
  2. 東京消防庁2019出初式・WEBチェック

東京消防庁2019出初式・WEBチェック

日記
この記事は約 3 分で読めます。 296 Views
東京消防庁 出初式 2019




出初式 2019のポスター

 

2019年お正月の、東京消防庁出初式。
このポスターが地下鉄の通路に貼ってありました。

東京消防庁 出初式 2019

QRコードもあるので、WEBサイトまわりをチェックしてみましょう。

 

さて、このポスターを見た人が興味をもつのは何でしょう?
そりゃ【出初式】と大きく書いてあるので、出初式ですよね。

1/6に東京ビッグサイトで行われると書いてあります。
もし私が興味を持ったら、「見にいけるの?」と疑問に思います。

 

ちゃんとQRコードがあるので、QRコードを読んでみましょう。

東京消防庁

サイトへ飛ぶとツッコミ所まんさいです。

まんさいですがまぁ基本は3つですね。

  • SSL化
  • スマホ対応
  • LPO(人の誘導)

【庁】なのに、どれもアウトというお粗末なWEBサイトです。
すぐに桜田大臣に連絡して、対処してもらった方がいいですね。

 

ちなみにこれらが難しいのは、WEBの分野が違うから。

  • 「SSL化」はシステム(サーバー)
  • 「スマホ対応」は、デザイン(テンプレート)
  • 「LPO」はマーケティング

 

お客さんというかポスターを見た人が知りたいことは?

私も見にいけるの? でしょう。
日時は書いてあるし、内容もだいたい写真に載ってますからね。

 

ということは、誘導先がちがうわけです。

このポスターのQRコードから誘導するのは東京消防庁のトップページではありません。

 

2019出初式のページですよね。
しかも、ちゃんと用意されてるし。

東京消防庁出初式2019

モバイル対応していないとはいえ、重要なことが書いてあります。

当日自由席(立見席)2,000名
(1) 8時30分からご案内を開始します。

この情報を伝えてこそ、このポスターのQRコードの意味があるわけですね。

 

まとめ

そもそも見た人に何をしてもらいたいのか?

導線までしっかり設計しないと、伝えた内容でも行動までしてもらえません。

 

まぁ参加者が増えると面倒なのかもしれませんが・・・

参加者を増やすなら、そもそもポスターに【当日席あり!】。
くわしくはWEBへ → QRコード → 専用ページで詳細

としたほうが、離脱する人が少ないだろうと考えられるわけです。

 

広告は出した、伝えた、書いてある。
重要なのは、その情報をどう受け取ってもらったか?
ですからね。

 




\ SNSでシェアしよう! /

ブログホームページの集客方法の注目記事を受け取ろう

東京消防庁 出初式 2019

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログホームページの集客方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 検索削除、認めない判断確定

    「詐欺」でも、検索結果の削除は認めず(最高裁)

  • 選挙SNS

    有権者が選挙のお願いはメールはNG!SNSはOK!

  • ローカルガイド

    ローカルガイド スパム

  • 二段階認証

    二段階認証やSMS認証なんて知らなくても社長にはなれる!

関連記事

  • アパレル

    しまむら ZOZO離脱

  • デザイナー

    デザインの仕事、紙とWEBの違い

  • 一番儲かる広告戦略!

    一番儲かる広告戦略!

  • コンテンツデザイン

    ためになる、スマホ時代のコンテンツデザイン

  • 2018060501

    これもためにになる、サルワカさんのメディア構築の方法

  • ロリポップレンタルサーバー

    レンタルサーバー ロリポップ