1. TOP
  2. 債務整理の古いサイトをSSL化

債務整理の古いサイトをSSL化

ブログホームページ
この記事は約 3 分で読めます。 219 Views
債務整理




あ、債務整理のサイトを更新しようと思ったら、SSL化されてへん・・・

債務整理

ということで、いつものようにSSL化の実例。
昔の管理サイトとかって、ドメインの更新期日に気がついたりするんですよね。

 

ということで、このドメインはさくらサーバーだったので、サクッと管理画面で設定。

さくらサーバーSSL

この説明にあるように、普通のブログサイトは無料で十分。
ECサイトはショッピングカートなどでドメインが変わったりするからなんていわれます。

 

法人の場合は、信用度アップですね。
存在証明なんてのが使えるそうです。

まぁでも上場でもしてなければ別に気にされないでしょう。

 

SSL設定

であとは、待つだけ・・・

 

ほら、できた!
と思ったら、「このサイトへの接続は完全には保護されていません」

このサイトへの接続は完全には保護されていません

 

SSL化=保護 ではないんですよね。

そこでhtmlソースを確認。

 

このサイトへの接続は完全には保護されていません

まぁSSL化していない古いサイトなので、画像だとかjavaだとか、もろもろのタグがhttp:のまま。

アフィリエイトタグなどは勝手に変更するのを禁止だったり、httpsに書き換えただけじゃダメだったり。

ちなみに内部の画像だけや通常の外部リングだけの場合は、置換で「http:」→「https:」にすればいいだけだったり。

 

でも外部のプログラム的なものが多数あったりすると、リニューアルした方が早くて確実なんですよね。

そもそもワードプレスのバージョンも古い。
これらもろもろを修正していくにはスキルも必要ですし、時間がかかります。

 

ヒマで金が余ってればそれでいいのです。
でも貧乏ヒマなしである私の場合、さっさとリニューアルした方がよいのでありました。

ほんとはサクっ!と完了でどや!
のつもりですが、まぁSSLあるある事例になってしまいましたとさ。

 

だから逆に言うと、さっさとSSL化しないと問題が増えるだけってことですね。

 

 




\ SNSでシェアしよう! /

ブログホームページの集客方法の注目記事を受け取ろう

債務整理

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログホームページの集客方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • BERTアップデート

    世界70か国のGoogleでBERTアップデート開始!

  • 日本地図センター

    日本地図センターのハッキング問題

  • ガラス修理

    電話帳時代のLPO

  • 電話帳

    マップのSEO対策、MEOの基本の大切さは電話帳から学ぼう

関連記事

  • ご縁の1歩目!集客できる検索キーワードをしっかりチェック

  • 残念ながらSNS時代の常識だって広告で作られてる

  • ITの求人倍率

    求人倍率5.66倍!SNSを使える人が増えてもIT人材が不足する2つの理由

  • Googleマイビジネスインサイト

    店舗はGoogleマイビジネスの登録は必須でしょう。

  • BERTアップデート

    BERTアップデートの検索語句

  • フィッシング110番

    フィッシング110番のWEBデザインてどーよ?