1. TOP
  2. アレクサのデータが音声認識で削除可能に!

アレクサのデータが音声認識で削除可能に!

日記
この記事は約 3 分で読めます。 76 Views
スマートスピーカー




アマゾンの「アレクサ(Alexa)」

 

スマートスピーカーが会話のデータを取得しているのは、知ってますよね?

先日、録音した会話をアマゾンの従業員たちが聞けるってことも明らかになりました。
※『Bloomberg』のスクープ。

  • 「ヘイ、Siri
  • 「オーケー、Google」
  • 「ヘイ、Alexa」

これらって、家庭やオフィスに設置されることで会話データを取得することができるわけです。

 

いやいやいや、それは陰謀説でしょう。
という話になりがちですが、この話は無視できませんね。

 

2018年12月21日 12時30分
Alexaが勝手に録音した会話データを全く関係ない第三者に送信

あるドイツ人男性がEUの一般データ保護規則(GDPR)にもとづいて、自身のAmazonでの購入履歴や検索履歴などの個人情報を要求したところ、自身の情報に加えてAmazon Alexaが記録した身に覚えのない音声データが1700件も送信されてきた

 

自分のデータを確認したら、アレクサの履歴が関係ない人のデータも送ってきた。
つまり、録音データがいろいろな人に出回ってたんですね。

ちなみにアマゾンは、削除で対応しただけだそうです。

 

 

でも今回は新機能!
なんと、データを削除して!と言えば、削除してくれるようになるようです。88888。

 アマゾンのスマートスピーカー「エコー(Echo)」が会話を記憶していることをめぐる懸念を和らげるための措置で、同社によると「アレクサ、今日言ったこと全部消去して」と命じれば、その通り実行するという。

 

こうしてビッグデータは集まっていくのですねぇ。

もっとも、個人情報というのも微妙です。
なので別に聞かれてもいいよ、という人もいるはず。

 

ただこれが、オフィスなんかだとちょっとこわいですよえ。
企業秘密とは言わなくても、ちょっと悪口も記録されてたりしてw

 

あああ




\ SNSでシェアしよう! /

ブログホームページの集客方法の注目記事を受け取ろう

スマートスピーカー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログホームページの集客方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • Yahoo!スコア

    あなたのYahoo!スコアは、7/1から企業へ提供開始

  • 美容室

    美容室など個店に朗報!Google検索が多様性をアップ!

  • 爆サイ 削除依頼フォーム

    爆サイ 削除依頼

  • リキュー

    リキュー(REQU)

関連記事

  • ロリポップレンタルサーバー

    レンタルサーバー ロリポップ

  • Yahoo!スコア

    あなたのYahoo!スコアは、7/1から企業へ提供開始

  • ゼクシィ婚姻届

    アフィリエイト広告で、機会損失という失敗をしない基本の1つ

  • 一番儲かる広告戦略!

    一番儲かる広告戦略!

  • パーマリンク

    パーマリンクの決め方!おすすめとメリットデメリット

  • ホームページの作り方

    ホームページの作り方。無料でいい場合、集客が必要な場合