1. TOP
  2. Googleマイビジネスの登録をしないとメッチャ損!

Googleマイビジネスの登録をしないとメッチャ損!

日記
この記事は約 4 分で読めます。 173 Views
マイクロティーカップカフェ




Googleマイビジネス

Googleマイビジネスの登録は絶対にしてくださいね!
オーナー登録もしてくださいね!
と、いつも言っていますがまぁ勝手に登録されます。

でも登録されていない事例を発見しました!
ということで、店舗ビジネスにとってはこんなに存するYO!というお話です。

 

 

ドッグカフェ

 

アキバのドッグカフェに行ったんですよ。
そんでせっかくだから口コミ投稿でもしてあげようと思ったんですね。

そしたら、グーグルマップにない。存在しないんです。
4月くらいにオープンしたって行ってたから、3か月もネットに掲載されていない

 

これがどういうことなのか、絶対に損してる!ってわかると思います。

 

まず、「ドッグカフェ」と検索すると、近場のドッグカフェが出てきます。

ドッグカフェ

まぁそりゃそーだ。
「ドッグカフェ」があれば、表示されるよって確認です。

 

次に、たとえば秋葉原に来てみた。そこでアニマルカフェがあるってどっかで見た。

わんちゃんが好きなので、「アキバ ドッグカフェ」と検索したとします>
するとこうなります。

 

アキバ ドッグカフェ

出てこない・・・
2番目にはすでに猫カフェだし。まぁなければ近いジャンルなので、猫カフェにしよっか!ってのは、観光客だったらそうするでしょうね。

 

 

そりゃ、アキバにドッグカフェがなければでてこないでしょ?

うん、でも行ったんだよね、昨日。

マイクロティーカップカフェ

「マイクロティーカップカフェ」で検索!と書いてある。

 

で、検索してみる。

グーグルマップでマイクロティーカップカフェ

でもグーグルマップで検索すると「原宿プードルHarajyukuPoodle(ティーカッププードルカフェTeacupPoodleCafe)」がでてきちゃう。

もちろん、検索エンジンで検索するのを前提なのはわかります。

 

でも今どきのお客さんだったり、場所柄として観光客やフラっと遊びに来た人に来てほしいですよね。それに、グーグルマップから検索するってのもある意味は自然です。

「検索エンジンで検索」と書くのもイマイチわからないし、そもそもお客さんはどういう行動をとるかわからない。

 

これ、「ドッグカフェ」というか、店名を検索してもマイビジネス登録がなければ、グーグルマップに出てこないんですよ!!!
観光客とか、近くにいる人とか、グーグルマップで探してもでてこないんですよ!?

おそろしいほどの損失だと思いませんか?

 

 

対策

 

だったらビジネスをやってるいる側が、グーグルマップ(Googleマイビジネス)などに登録しておく方が確実なわけです。

ほかのツールが出てきても、同じように登録したほうがいい。
面倒だけど、もうこれからの商売はそういうところの仕事が必要になってくるわけですね。

 

お客さんが使うツールに対して、しっかり対応するのが仕事ということです。

 

ちなみにお店の登録自体がないので、口コミも書けません。
すっごく損をしていると思いませんか?

そういうことです、はい。
※一応、登録作業はしてあげましたよ。

 

 




\ SNSでシェアしよう! /

ブログホームページの集客方法の注目記事を受け取ろう

マイクロティーカップカフェ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログホームページの集客方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 読めないQRコード

    QRコードの失敗例:テープで読めない

  • マイビジネスのオーナー登録を変更したい

  • マイビジネスのウェブサイト

    ホームページはもういらない!?マイビジネスのウェブサイト

  • フィッシング110番

    フィッシング110番のWEBデザインてどーよ?

関連記事

  • 災害募金

    災害の寄付金もこの違い!WEBのスキルで大きな差になってしまう

  • スマートスピーカー

    アレクサのデータが音声認識で削除可能に!

  • ホームページの作り方

    ホームページの作り方。無料でいい場合、集客が必要な場合

  • 東京消防庁 出初式 2019

    東京消防庁2019出初式・WEBチェック

  • コンテンツデザイン

    ためになる、スマホ時代のコンテンツデザイン

  • BigGo(ビッグゴー)

    BigGo(ビッグゴー)