1. TOP
  2. システム
  3. ワードプレスの投稿画面を元に戻すプラグイン

ワードプレスの投稿画面を元に戻すプラグイン

システム
この記事は約 2 分で読めます。 387 Views
Classic Editor




ワードプラスを5にバージョンアップしたら、記事投稿画面が使いにくくなって何もできないレベル・・・

 

ブロックエディター

ワードプレスブロックエディター

ワードプレスのバージョン5から導入されたのが、ブロックエディター。
記事項目をブロック単位で管理できて初心者にもやさしい! たぶん。

 

でもWPユーザーで「便利!」「助かる!」なんて感想は1つも聞いたことがないほど、従来のユーザーは使いにくい・・・

 

 

Classic Editor

そんなお嘆きの貴兄に必要なのが、「Classic Editor」プラグイン。

Classic Editor

 

もうそのまんま、今までどおりの記事投稿ができちゃうよ♪

クラシックエディター

これでWP5へ安心してグレードアップできますね。

 




\ SNSでシェアしよう! /

ブログホームページ集客ガイドの注目記事を受け取ろう

Classic Editor

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログホームページ集客ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コアサーバー 復活

  • ネット上で画像加工と編集ができるアプリ

  • 画像丸抜きくん

  • ITリテラシーがなければIT補助でシステムを導入してもこうなっちゃう

関連記事

  • 私生活動画を収集のIT会社でメアド流出

  • ワードプレスプラグインの選び方

  • 3社でよくね?失敗しないレンタルサーバーの選び方

  • Googleフォームの作り方

  • サイポン

  • コアサーバーのSSL化