本ページはアフィリエイト広告・プロモーションが含まれています

AI時代のSEO対策にQRコードでアクセスアップ

日記

検索順位アップの秘訣は「人の行動が9割」

9割の根拠はなんなんだ!というのはおいといて。
QRコードからアクセスアップで検索順位が上がったよという実例を紹介します。

いまや生成AIの登場によって、コンテンツによる差がなくなったSEO対策。
正しい情報、酔い記事は1クリックで無限に作ることができるようになりました。

 

そうなると、SEO対策で重要になることはなんなのか?
もちろんE-E-A-Tなど専門的なことは大切でしょう。

でもAIは意味を理解できず、AIの虚偽情報も見破れません。
そんな中でおもしろい実例ができたので解説します。
あくまで小規模の事例ですが、傾向として参考になると思います。

 

検索結果で急上昇

でも新年2024/01/01 10:17に、サーチコンソールから急上昇のメール。
なんとクリック率が1000%増加!

オレはカルロストシキか!と高まる数字。
といっても元が少なすぎ!ってのはスルーで。

重要なのは、なぜ検索順位の急上昇が起きたのか?
実は意図してやってみたので、連絡が来てガッツポーズです。

  

サーチコンソールの見立てとして2つの記載がされています。
・ページのコンテンツに対する変更。
・ページで扱う話題のトピックに対する関心の高まり。

Googleさんには申し訳ないですが、たぶん違うと思います。

 

ページは少し変更したの派事実。それだけで急上昇するなら、毎日全世界で検索順位は乱高下しているはず。そもそも更新しても知られてないです。

トピックに対する関心(王子狐の行列)の高まりはあるのですが、私のこのページが急上昇する理由ではありません。新しくできたイベントなどなら私のページだけ、ということも考えられます。でも地元の行事で公式サイトもあり、30年もやっているイベントです。

検索順位急上昇の理由はアクセス増

SEOでは解答が公開されていないので、あくまで推測ですが順位アップの理由はアクセス増です。
多くの人がこのページにアクセスしたため、Google検索は私のページの順位を上げた。その結果、クリックも上がったのです。

 

そこでGoogleサーチコンソールでチェックすると、アクセス最多は「王子 狐の行列 ルート」でした。※「狐の行列 ルート」でも1位。
そこでGoogleから「王子 狐の行列 ルート」と検索したのがこちら。

 

 

ただし検索からのアクセスではない

公式サイトより上位の1位です。
でも「急上昇」とレポートが来たことから、以前は2ページ目以降にでも存在していたのでしょう。3つランクがあがったくらいで「急上昇」とは言わないですからね。

さらにGA4(アクセス解析)でチェック。
アクセスが増えたのは、ユーザー487の12/31日。前日の30日はユーザー11です。つまり大晦日に急激なアクセスがあったということです。

そしてこの急激なアクセスは、「検索(organic search)」よりも「直接(direct)」です。 ※URLパラメータ設定ナシ
直接は検索やリンクをたどらず、https://~と入力してアクセスした、ということです。

 

次の画像は、実際にリアルタイムでもチェックしていたところ。画像では7人ですが、21時くらいから常時30人くらいのユーザーは常にアクセスしてくれていました。※そのスクショ保存忘れ・・・

「王子狐の行列」という年越しイベントのため、大晦日に関心が高まるのは当然です。でも私のページの急上昇の報告は1月1日です。

つまり、検索順位が高かったからアクセスが集まったわけではなく、アクセスが集まったから検索順位が上がったと考えるのが自然でしょう。

 

アクセスを集めた方法はQRコード

検索順位が低かった私のページに、どうやってアクセスを集めたのか?
ページのURLでQRコードを作成して会場で配ったからです。

ちょうどというか、イベントの変更があったのですが公式からは告知がなし。
この知られていない情報を、ページで詳細を確認する理由として利用しました。

ページにアクセスしてもらう流れの想定

  • ページに詳細を記載(上位表示したページ)
  • QRコードを作成
  • プリントアウト
  • 公式パンフレットに挟む
  • パンフレットを人が居るところで配布

 

 

手順を解説

実際に同じ事ができるように、手順を解説します。
急激なアクセスアップはそれぞれの状況によるので、劇的な変化はないかもしれません。

でも人のアクセスが少しでもあるということは、検索エンジンからの評価が得られます。QRコードからのアクセスを、SEO対策に利用しちゃいましょう。

QRコードから表示するページを作成

ページといっても特別なものではありません。
Googleマップのカスタマイズで、狐の行列の進行ルートを線で引いただけのシンプルなもの。
ページ内にはよく聞かれる質問と回答を記載。
※数年ほど警備をやっているので、聞かれる質問はわかる。

 

QRコード付きプリントを作成

公式パンフレットを元に、スタート地点変更の画像を作成。
ここにページのURLを掲載し、プリントアウトしました。

パンフレットを配布

作ったプリントをどうやって伝えるか?
シンプルに、イベントの受付や会場に配置
※町内会のイベントで私は関係者

テーブルなどに置いておくだけで勝手に配布され、QRコードが読み込まれます。

このように、現場でもパンフレットの状況やQRコードの読み取りを確認していました。
※当日このあと警備のため、詳細はわからず。

この翌日、最初の「急上昇メール」がサーチコンソールから到着。というのがこの記事の内容、QRコードからアクセスアップで検索順位が上がったよ、です。

 

 

AI時代のSEO対策も「人の行動」

このような流れで検証できたことからわかるのは、「人の行動」がSEO対策に大きな影響を与えていると言えるでしょう。

大勢の人がページにアクセス(QRコードから)、ページが重要なページと認識されて検索順位もアップ。検索順位が上がることで、ネット検索からのアクセスも増加という好循環につながります。

 

そもそもGoogleはユーザーファーストをうたっています。
でもAI時代はコンテンツの差はなくなった。
ユーザーファーストのコンテンツも生成AIで無限につくれてしまう。

ではユーザーにとってよいコンテンツは?となると、ユーザーの行動を起こすコンテンツが最も重要なのは当然でしょう。ユーザーの行動がすべて。

 

仮にユーザーの判断が間違っていたとします。検索結果に正しい情報を表示したとします。でもその結果、Google検索を利用者が減ってしまったらどうでしょうか?

当然Googleの広告も表示されなくなり、ビジネスになりません。あくまで正誤ではなく、ユーザーが利用するかどうか。そういう意味でもAI時代のSEO対策は「人の行動が9割」です。。

ということで、QRコードからのアクセスでSEO対策になる!と思われます。
人の行動をにフォーカスすれば、AIやGoogleのアルゴリズムに左右されず、効果が期待できるでしょう。

チラシやNLでQRコードを使ってる場合でも、直接SNSや動画ではなく自サイトを経由させるのがおすすめです。

 

オマケ・AIの回答

検索順位は変わってしまいますが、このタイミングではイイ感じの検索結果がでました。

ちなみに検索でもAIが回答してくれるため、ページを作っても検索されなくなる。などといわれますが、そんなことはないはず。
AI回答でも回答+参考サイトとして今回のページへリンクされています。

GoogleのSGE(検索結果のAI回答)

マイクロソフトのBing(chatGPT4)

そもそもAIはハルシネーション(嘘をつく)があるので、情報元を確認しないとこわいですからね。根拠やソースがあるなら、念のためにチェックしますよね。 そうなるとSEO対策は、この参考サイトの上位3つくらいの順位争いになるはず。

なんにせよ、AIバリバリの時代に検索結果に影響を及ぼしたのは、QRコードによる人の行動。というのが今回のお話です。

もちろんQRコードでなくても、SNSでもブログだろうが「人の行動」は影響を与えるはず。ツールや技術よりも、どう人に行動してもらえるか?というのが、ますます重要になるでしょうね。