【悲報】アメブロ10分の1(涙)のアクセス数が激減の原因と対策は?

アメブロのアクセス数 効果測定

アメブロのアクセスが激減!

アメブロのアクセス解析がリニューアルされたはいいものの、ブログのアクセスが10分の1くらいに激減!

 

悲鳴にも近い投稿がツイッターでも見受けられますが、いったい何が起きているのでしょうか?

 

原因はアクセス解析の変更

以前からアメブロは、アクセス数の水増しがあると言われています。
でもこれはアメブロが悪いとも言えません。

というのも、アクセス解析は何パターンかあり、そのタイプを変更したからなのです。

 

今までは、Googleなど検索エンジンのクローラー(ロボット)などが来た数もカウントしていました。※カウントするアクセス解析でした。

でも今回は、そのような自動ツール系のアクセスをカウントしないように変更したからでしょう。

 

そもそも人は来ていなかった

そっか、アクセス解析のパターンが変わったんだ。
そうです、そもそもブログには人が来ていなかったんですね。

 

つまり、アクセス数が激減したわけではなく、そもそも人は来ていなかったということです。

これはアメブロの水増し疑惑につながるのですが、水増しではなくあくまでも種類の違いです。

 

これはほかの無料ブログでも同じようなものです。
だって、アクセス数が10倍くらい違うのですよ。

わざわざ1社正確な数字をだしたら、ユーザーが参加してくれないでしょう。

 

むしろビジネスの場合、正確な数字がわかった方がいいでしょう。

アメブロでアクセスアップ!とかの商売の場合はオワタ・・・
かもしれませんが、趣味ならあまり影響ないですしね。

 

アクセスアップの方法は?

いわゆるSEO対策や、ランキングの登録など地味な作業がやっぱり鉄板でしょうね。

タイトルにキーワードを入れましょう。
段落でわかりやすく書きましょう。
ページの内容には回答をちゃんと書きましょう。

 

最低限、このようなごくごく普通のことは必要ですね。

 

ただ起業や店舗の場合は、広告出した方がいいかもしれません。

アクセス数10で誰かが読んでるブログ。
これでも毎日のように書くスタッフのコストはかかります。

 

だったら、集客、セールスにつながるポイントを入れ込んだ記事を10倍の時間をかけて書く。
その記事を見込み客に広告配信する。

ことらの方が、はるかに効果的でしょう。

 

ベストが多めのアメブロで激減した実例を紹介しようと思ったら、平均より増えてるし。

アメブロのアクセス数

こういう例もあるわけですね。

 

まとめ

アメブロのアクセス数激減の理由は、アクセス解析をリニューアルしたから。

アクセスが減ったのではなく、そもそもこのくらいだった。

ビジネスでやってる人は、広告を出した方がコスパが良い。

 

 

タイトルとURLをコピーしました