1. TOP
  2. システム
  3. アナリティクスの利用者は注意!2018/5/25からデータ削除

アナリティクスの利用者は注意!2018/5/25からデータ削除

 2018/05/20 システム
この記事は約 2 分で読めます。 567 Views
アナリティクス設定

アクセス解析のGoogleアナリティクスの規約がかわって、設定を変えないとデータが消えちゃうよって話。

 

GDPR(EU一般データ保護規則)

ヨーロッパのデータ保護法によって、アナリティクスのデータを一定期間で消去しちゃうよーん。ということです。

Googleアナリティクスの基本設定で、26か月分までしかデータを保存しなくなりました。

 

対処法は設定を変更

アクセス解析のデータを残すには、プロパティを「自動的に期限切れにならない」に変更します。

 

アナリティクスのメニューから変更できます。

「管理」
「トラッキング情報」
「データ保持」
「ユーザーデータとイベントデータの保持」

今のタイミングだとプロパティを開いた時点で、「ユーザーデータとイベントデータの保持」の画面がでているので変更できますね。

 

アナリティクス設定

 

通常アクセス解析のデータは多ければ多いほどよいので、私はすべて残すように変更しました。

データを削除する設定にするメリットもみあたりません。
とりあえず設定しておくのがいいでしょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ブログホームページ集客ガイドの注目記事を受け取ろう

アナリティクス設定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログホームページ集客ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本語URLは避けた方がいいかも

  • 重複コンテンツの表示は1ページ

  • 東本願寺のお賽銭も電子決済

  • アクセス解析は事実を突きつける

関連記事

  • 賢威8にバージョンアップしてみた

  • Google翻訳の多言語化ツールが終了

  • メルカリ

  • エーハチネット 【A8.net】登録

  • シーサーブログ SSL化

  • Googleフォームの作り方