エックスサーバーのSSL化は超カンタン!

システム

エックスサーバーのサイトをSSL化してみます。

手順は大きく2つ、サーバーとサイト。

これはどこでも同じようですね。

【1】エックスサーバー側のSSL設定

【2】サイト側のSSL設定

 

【1】エックスサーバー側のSSL設定

無料独自SSL設定 こちらのマニュアルページはこちら。 もうほんと、クリックだけ。

https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_ssl.php

私はいつも設定対象ドメインから選択しているので、ドメインを選んでから、【SSL設定】を選びましたが、同じでした。

ドメインを選んでSSL化を選んで、ポチです。

エックスサーバーのSSL

 

一瞬、CSR情報情報の入力方法がめんどくさそうでしたが、実質「都道府県」と「市町村」だけなので実はらくちんです。 これで設定ボタンを押せばOKです。

 

【2】サイト側のSSL設定

つぎはサイト側のSSL設定です。 エックスサーバーの場合は、ワードプレスもHTMLも同じで、「.htaccess」へのリダイレクト情報の追加(なければ新規作成)です。

こちらの手順は、↓【Webサイトの常時SSL化】マニュアルがあります。

 

https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_fullssl.php

 

もうこれだけ。 手順が1つだけなのでとてもシンプルですね。

以上でエックスサーバーのSSL化の手順は終了です。

 

〇リンク「の修正

サーバーでのSSL表示はできました、リンクに関しては以前のままです。

「http://~」を「https://~」に修正したほうがいいですね。

手順として参考になったのはこちらのサイトです。

https://naifix.com/xserver-ssl/

 

 

 

〇自分用メモ

自分のサイトでえっくっすサーバーでSSL化したサイトです。

所持サイトが多いのではてしない作業になります。

そんな時に正常にできたサイトをお手本にするのです。

アイドルイベントクラブ
アキバを中心としたグラビアアイドル、ライブアイドルのイベント情報をピックアップしたブログです。
健康姫
生活習慣病の原因をつくらない、賢い女性の健康管理の知恵。 商売目的のプロが学校では教えてもらえない、あなたに合った健康情報の選び方。…

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました