1. TOP
  2. システム
  3. コアサーバー 復活

コアサーバー 復活

システム
この記事は約 2 分で読めます。 196 Views




コアサーバーにこだわったわけは、この短縮URLシステムがコアサーバー用だから。

短縮URLって、URLアドレスを短くできます。
でもアフィリエイトの場合、別の意味の方が大きかったりします。

それは、
一括で多ページの広告を一括で貼り替えることができる。

長いURLから、短いURLへ転送しています。
このしくみをそのまま使って、転送する広告を変更するわけですね。

無料ブログをいっぱい作ったりした場合、いちいちログインしてテンプレから変更するのは面倒。

短縮URLだと、千でも万でも1発で変更できるわけですね。

IFRAMEに近いですが、リンクの方がシンプルですね。




\ SNSでシェアしよう! /

ブログホームページ集客ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログホームページ集客ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ネット広告をしゃぶりつくせるLP・ペットでんき編

  • ペットでんきタイプはネット広告でもおすすめ

  • ペットでんき・お見事LP!

  • オウンドメディアもネット広告で失敗を防止

関連記事

  • 2秒で完了。ロリポップのSSL化

  • ITリテラシーがなければIT補助でシステムを導入してもこうなっちゃう

  • リンクを貼ってもらえない。SSL化を行わないデメリット

  • フォローマティックがV3にバージョンアップ

  • ヤプログ!終了

  • SSL化は5分でOK!さくらサーバーのワードプレス