1. TOP
  2. システム
  3. コアサーバー 復活

コアサーバー 復活

システム
この記事は約 2 分で読めます。 282 Views

コアサーバーにこだわったわけは、この短縮URLシステムがコアサーバー用だから。

短縮URLって、URLアドレスを短くできます。
でもアフィリエイトの場合、別の意味の方が大きかったりします。

それは、
一括で多ページの広告を一括で貼り替えることができる。

長いURLから、短いURLへ転送しています。
このしくみをそのまま使って、転送する広告を変更するわけですね。

無料ブログをいっぱい作ったりした場合、いちいちログインしてテンプレから変更するのは面倒。

短縮URLだと、千でも万でも1発で変更できるわけですね。

IFRAMEに近いですが、リンクの方がシンプルですね。

\ SNSでシェアしよう! /

ブログホームページ集客ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログホームページ集客ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本語URLは避けた方がいいかも

  • 重複コンテンツの表示は1ページ

  • 東本願寺のお賽銭も電子決済

  • アクセス解析は事実を突きつける

関連記事

  • テレ朝報道!総務省がサイトのセキュリティに必要なSSLを怠りニュースへ

  • 「モバイル ユーザビリティ」の問題が新たに検出されました

  • 多言語ブログの作成方法

  • リンクを貼ってもらえない。SSL化を行わないデメリット

  • メルカリ

  • 混在ダウンロードの禁止