1. TOP
  2. トラブル
  3. 検索結果 削除

検索結果 削除

トラブル
この記事は約 2 分で読めます。 520 Views
検索結果 削除

デジタルミレニアム著作権法

 

Google&グーグルを元にしているYahoo!の検索結果を削除するには。
デジタルミレニアム著作権法に申し立てをすればいい。

 

まぁ店舗の口コミくらいならまだいいけど、会社の場合は深刻だったり。

新規の取引が発生する場合など、相手企業が検索して確認しますからね。
そういう意味では、実害がないなら無視するってのもあり。

だって手続きするには費用がかかりますから。

個人の誹謗中傷対策とかは、そういう意味では独学&自力でやるしかないかもですね。

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ブログホームページ集客ガイドの注目記事を受け取ろう

検索結果 削除

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログホームページ集客ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本語URLは避けた方がいいかも

  • 重複コンテンツの表示は1ページ

  • 東本願寺のお賽銭も電子決済

  • アクセス解析は事実を突きつける

関連記事

  • 「詐欺」でも、検索結果の削除は認めず(最高裁)

  • さくらインターネットになりすますフィッシングサイト

  • リンクでも違法へ!リーチサイトが著作権法違反の規制対象へ

  • 【詐欺メール】あなたのパスワードが侵害されました(メアド)

  • QRコードの失敗例:テープで読めない

  • 佐川急便 迷惑メール23の実例