1. TOP
  2. 日記
  3. アクセス解析は事実を突きつける

アクセス解析は事実を突きつける

 2020/10/02 日記
この記事は約 2 分で読めます。 150 Views

アクセス解析には数タイプあり、大きくは「クローラー」もカウントするかどうか。 そして、アクセス数以外のデータがわかるかどうかです。


最近は無料ブログなどでも多くの場合は、ページごとのアクセスくらいはわかります。
・参照ページ
・リンク元ページ
・時間

楽天ブログのように総アクセス数だけだと、実際に人が来てるかどうかはわかりません。

たとえばある日のさくらブログ(シーサーブログ)
アクセス数は120あります。
でも、シーサーブログもクローラーのアクセスをカウントします。

対して、Googleアナリティクスなどのアクセス解析は設置することができます。 アナリティクスは「アクセス数」ではなく、「人にフォーカス」しています。そのため人のカウントを行います。

ではアナリティクスではいくつでしょうか。

なんと、「1」や「0」です。
見かけは120アクセスあっても、ほとんど全部クローラーなのですね。
しょぼ。
まぁIPやらクッキーの設定やらでカウントされないとかありますが、少な・・・

もしこれがわからなければ、120アクセスを120人と勘違いする人もいるはずです。というかそう思いますよ普通は。

これが日記ブログならどうでもいいんです。
書いてスッキリ!ですからね。

ただ少しでもビジネスに生かしたいなら、考えて欲しいのですね。
だって人のコストがかかっているわけですから。

余裕がありすぎてやることがない。
それは大変うらやましいことなので、ぜんぜんアリです。

 
ただこのアクセス数であれば、内容以前に、アクセスがない原因を探して対策するのが先です。
 

というわけでこれを書いている場合ではないと発覚したので、お先に失礼します!

\ SNSでシェアしよう! /

ブログホームページ集客ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログホームページ集客ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本語URLは避けた方がいいかも

  • 重複コンテンツの表示は1ページ

  • 東本願寺のお賽銭も電子決済

  • アクセス解析は事実を突きつける

関連記事

  • レンタルサーバー ロリポップ

  • Zoom 背景

  • 有権者が選挙のお願いはメールはNG!SNSはOK!

  • アフィリエイト広告で、機会損失という失敗をしない基本の1つ

  • あなたのYahoo!スコアは、7/1から企業へ提供開始

  • 素人WEB担当者でも効率よくネットマーケティングを学ぶべし。