1. TOP
  2. システム
  3. SSL化が無料なサーバーを選ばないと無駄なコストがかかる

SSL化が無料なサーバーを選ばないと無駄なコストがかかる

 2018/08/24 システム
この記事は約 2 分で読めます。 1,058 Views
80Code

SSL化は常識

もうSSLについてはやるやらない、メリットデメリットとかじゃなくやるしかない。
以上。

というテーマなので、もういいですよね。

 

でも無料ブログだったりすると、サービス自体がSSL化してくれなかったり。
またサーバーによっては、無料提供してくれなかったり。

メジャーなサーバーの場合、SSLは無料でできます。
サーバー会社が証明書ってのをを無料で提供してくれるから。

もちろんエンジニアが常駐するような起業なら、独自SSLのグレードも必要でしょう。

でも個人のブログ、個人事業、小企業、小規模団体なら無料でも十分です。

 

 

SSL有料サーバー

ところがSSL化が有料のサーバーもあります。
例えば私も1つあるのですが、有料です。

80Code

1ドメインあたり、年間で6720円かかります。
まぁそれくらいはかかるかな、とは思います。

ただ、無料のサーバーがあるのに払うのは、いや。
もうめっちゃ心理的抵抗がありますよね。

まぁこのサーバーは解約しちゃいますけど。
※80codeです。

つまりSSL化は常識といっても、適当に選ぶと無駄が多いです。
コストがかかったり手間が多かったり。

つきつめると、サーバー選びって料金だけじゃなく、サービスって大切ですよね。

 

SSLが無料なサーバー

投稿済みですが、実際にやって確認したのが4サーバー
無料で簡単なのが、3つ。

・エックスサーバー
・さくらサーバー
・ロリポップ

 

無料だけで複雑

・コアサーバー

 

ちゃんとサーバーは選びましょうね♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

ブログホームページ集客ガイドの注目記事を受け取ろう

80Code

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログホームページ集客ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本語URLは避けた方がいいかも

  • 重複コンテンツの表示は1ページ

  • 東本願寺のお賽銭も電子決済

  • アクセス解析は事実を突きつける

関連記事

  • シーサーブログ SSL化

  • 東京オリンピックチケットも、ネットがなきゃ情報もわからない

  • Amazonあんしんメール

  • コアサーバーのSSL化

  • ネットショップBASEの登録

  • ワードプレスプラグインの選び方