オンライン登記サービス

日記

 

 

縮小する業界の仕事を、一気に取り込めちゃうかもしれないサービスですね。

 

アフィリエイトをチェックしていると、オンライン登記サービスを発見。
法務省に行かなくても会社の登録申請を変更できると。

まぁ今どきはオンラインがなくちゃ話にならないですからね。

 

 

でも法務省でそもそも登記変更に対応しているんですね。

ってことは、このサービスの意味ってあるの???
なんて思ったんですね。

 

でもこの会社ってそもそもが法律事務所。

 

たぶん・・・

登記とかこういうのは全部プロにお願いするよ。
って人はいままで通り。

全部自分でやるよ!ってひとは法務局オンライン。

 

でもこれらの中間。
手続きはちょっと面倒だけど、依頼するほどでもない。

「最低限の入力を行うだけで、法人登記への必要書類を自動作成するサービスです。」
中小・ベンチャー企業、フリーランスを主な対象とかいてあるし。

 

ようはごちゃごちゃしてわかりにくい国の申請書も、シンプルで最低限の情報で申請できるようにしたサービスってことみたいですね。

 

「士業」なんてのもどんどん無くなる仕事なんて言われています。

専門性の高いところは残り、逆に安い作業ものこる。
自社は専門性の高いところをやりつつ、安い仕事はAI&ITでデジタル化しちゃう。

自分の業界だからこそ、需要と供給もよくわかる。

 

 

現状維持のままに甘んじず、日々改善点を探しているんでしょうね。
するとあるときにひらめいて、優秀な人はアイデア止まりでなく実現しちゃう。

私たちも自分の業界の変化を、しっかりチェックしておきたいですね。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました