QRコードの失敗例・テキスト

額面著色鬼女図 トラブル

失敗例

QRコードなんて失敗するの!?
なんて思うかもしれませんが、興味ありますよね。

他人の失敗。
自分の失敗はイヤだけど、他人の失敗はなんか知りたい、みたいな。
そんな歪んだ方のために、QRコードの失敗例をご紹介します!

 

 

QRコードのテキスト表示

ここは狐の行列で有名な、王子稲荷神社。
なんと年越しには2万人、観光客の外国人は5千人も来たそうです。

王子稲荷神社

ここには柴田是真の「額面著色鬼女図」があります。
※「初午」、「二の午」、「三の午」の時にだけ見られます。

 

額面著色鬼女図

額面著色鬼女図

柴田是真の「額面著色鬼女図」というものの説明があります。

天保11年(1840)、江戸の住吉明徳講(東京砂糖元売商組合の祖)が柴田是真に委嘱して、業界の守護神と崇拝するこの王子稲荷に奉納した傑作図です。

まぁ文化財になるくらいですから、いわれがあるのですが今回はカットします。

 

QRコード

QRコード

いわれがあるため、教育委員会がQRコードでもっと詳しい内容を紹介しているんですね。

 

リンクではなくテキスト(涙)

額面著色鬼女図

 

URLアドレスをリンクじゃなくテキストにしてどーすんねん!!!

いや、意図はわかりません。
でもURLアドレスをテキストにしても、リンクされません(涙)

 

たぶんこれ。
https://www.city.kita.tokyo.jp/hakubutsukan/rekishi/fureru/bunkazai/jujo/kijo.html

いや、リンクしませんからw

 

確認しましょう

これはQRコード作成時に、「リンク」ではなく「テキスト」を選ぶとこうなります。
なので文字だけを表示させるQRコードってのもありです。

でも今回の場合は、明らかに詳細のURLですよね。
でもリンクされない・・・

確認しろよ。

 

作成時、印刷時、貼り付け時。
3回も確認のタイミングがあるのに、だれもやっていない。

または、このURLをたどれば(パラメータをつければ)、この案内板からのアクセスがチェックできます。

 

だったら、アクセス数0ってのはおかしいと気づくはず。
でも、何から何までやっていないということです。

まぁお役所&税金なので、損をするわけでもありません。
でも一般企業ならコストに対して確実なマイナスですからね。

 

 

まとめ

QRコードを使うなら確認しましょう。
いやもう、そんだけの話です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました