10万円給付申請、オンライン化を断念

10万円給付申請、郵送呼び掛け オンライン不備続出で自治体 日記

10万円給付申請、郵送呼び掛け オンライン不備続出で自治体

10万円給付申請、郵送呼び掛け オンライン不備続出で自治体(共同通信) - Yahoo!ニュース
 新型コロナ対策として、1人10万円を配る「特別定額給付金」の申請方法を巡り、国が推奨するオンラインではなく、郵送で行うよう呼び掛ける自治体が相次いでいる。オンラインでの申請内容に不備が続出し、確認

なにやってんだ、自治体!
と窓口でクレーム受けてそう。

 

でも窓口の担当者はシステム設計に1ミリも関わっておらず、たぶん同じ被害者側なんだよね。

でもこれ、IT系ではよくあります。
IT補助金が出るらしいですが、気をつけてくださいね。

 

お金があるからシステムを買う。
ではなくて、目的のためにシステムを導入しましょう。

いってみれば、免許取り立てでポルシェやフェラーリを買っちゃうようなものです。

 

いわば自治体の人もいきなり、「フェラーリで迎えに来て」というようなもので運転しきれません、ということですね。

いくらよい車でも運転技術が足りない。
WEBも同じで、システムを導入しただけでは使いこなせません。

 

たぶんオンライン受付を継続している自治体でも、かなり効率悪く書面と同じくらいのスピードでやってるかもしれませんね。

現場の人のためにも、教育が必要ということです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました