ワードプレスの投稿をjetpackでSNSに連携する方法

パブリサイズ共有 SNS

SNS連携

手持ちのサイトを整理してるときの話。
ワードプレスの投稿をjetpackでSNSに連携する方法がわかったんですね。

今までは手動でやった方が文章やハッシュタグも自由に書けると思っていましたが、「パブリサイズ共有」で自由文もOKだったんですね。

 

Jetpack

プラグインから「jetpack」を有効化。
メニューから「共有」でSNSの設定を行います。

今回はツイッターとFBページ。
それぞれのアカウントは先につくっておく必要があるってことですね。

JetpackのSNS共有

もうこれで連携できたので、ワードプレスを投稿すると各SNSに投稿されます。

 

パブリサイズ共有

ただそのまま記事をを公開すると、ただリンクを共有するだけになってしまいます。

アイキャッチがあればそれだけでもよいかもしれませんが、やっぱりハッシュタグとかつけたいですよね。せっかくですもん。

 

パブリサイズ共有

この記事だとこんな感じにしてみました。

アイキャッチやタグタイトルをつけて公開します。

 

投稿結果

ツイッター

ツイッターにはこのように投稿されました。

あれ!?ハッシュタグないじゃん。
とおもったら、RSSで連携投稿するサービスの方でした。
いわばこれは普通に投稿したとおもってください。

ツイッター投稿

 

こちらがjetpack連携にして、パブリサイズを記入した方です。
すぐにツイッターに連携されていて、ちゃんとハッシュタグもついています。

ツイッター連携

 

FB(フェイスブック)

もちろんフェイスブック(FBページ)にも自動投稿されます。

フェイスブック連携

ちなみにツイッター→FBはAPIの廃止で無効になったようです。
もちろんワードプレス+jetpackでは関係ありません。

 

こんな感じで1記事の露出を効率よく行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました