1. TOP
  2. ブログホームページ
  3. 所持ドメインはWEB屋の防御力

所持ドメインはWEB屋の防御力

ブログホームページ
この記事は約 2 分で読めます。 707 Views

ドメイン管理会社のキャンペーン。

バリュードメインの15周年記念だって。起業でも10年もつ会社は数パーセント。そう考えると先見性はあったんでしょうね。

 

 

バリュードメインキャンペーン

 

ちなみに私のドメイン数は600程度。所持ドメインはWEB屋の防御力だ思っているので、地道に増やしています。

でもコンテンツが間に合わないので、500くらでいまでに凝縮したいなぁ。なんて最近はリニューアルしています。

でもアフィリエイターの集まりなどでは、この600ドメインでは、残念ながらいつも最小です。しょぼ。まさに稼いでる人ほど、ドメイン数が多いです。法人となればまさに桁違い。

最近はオウンドメディアとかコンテンツマーケティングなどがあるので、ドメイン数が少なくても利益をたたき出す例も増えてきました。DeNAのウェルクとかメリーとかでも、あの規模で17サイトくらいでしたよね。

単純に、リスクヘッジと費用対効果を考えるとドメイン数は増えますからね。逆に稼げない頃は、1ドメインでなんとかがんばっていたことを思い出します。この経験からHP制作会社を選ぶ場合も、自分で運営しているドメイン数を聞きます。

いわば所持ドメイン数は、防御力みたいなものですね。トラブルがあったときに効果が発揮される、みたいな。

    • ドメインによる評価
    • 無料ブログなど、他人のコンテンツによる影響
    • 検索順位の変動、ペナルティ、いやがらせ
    • サーバーメンテ、トラブル時
    • SEO対策のいろいろ

 

HP作成業者を選ぶ場合、個人事業だと3ケタは厳しくても、さすがに10以下だとかなり不安ですね。うまくいっているなら、普通はどんどん増やしますから。

ただ最近はネット広告やSNSなどの利用があります。強いリストを使えるので一概には言えませんが。有名ユーチューバーなら1ドメインでもありえないほど稼げちゃいますよ。ってことですね。

ただチマチマ地味にやっていたら、ドメインが増えてしまうってことですね。

大儲けしたいものですね♪

\ SNSでシェアしよう! /

ブログホームページ集客ガイドの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブログホームページ集客ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本語URLは避けた方がいいかも

  • 重複コンテンツの表示は1ページ

  • 東本願寺のお賽銭も電子決済

  • アクセス解析は事実を突きつける

関連記事

  • 債務整理の古いサイトをSSL化

  • ホームページ 相場

  • ホームページ作成ソフト

  • 【失敗】キレイなのに売れないホームページ

  • ネットにかけたコストで損しないためのキモ

  • スピードアップデート