mRNAワクチンの発明者リスクを語ったらSNSアカウントを凍結!

SNS

ワクチンの真実を語ると制限をうけると言われるSNS。
mRNAワクチンの発明者がリスクを語っても凍結!!
コロナワクチン、どんだけ不都合な事実を隠蔽すんねん。

まぁ逆にこれで、マスコミやSNSでのワクチン推しや根拠のない安全性が作られた者だという証拠とも言えますね。

このようにSNSでも源噸統制が行われているので、本当の情報を探すITリテラシーが必要となりそうですね。

mRNAワクチンの発明者であるロバート・マローン博士、治験段階にあるワクチン の危険性について発言したことで、YouTubeやLinkedInから凍結

mRNAワクチンの発明者であるロバートマローン博士は、「実験的ワクチン」のリスクについて発言した後、YouTubeとLinkedInによって禁止および検閲されました。
https://techstartups.com/2021/06/29/dr-robert-malone-inventor-mrna-vaccines-banned-censored-youtube-linkedin-speaks-risk-experimental-vaccines/

コロナウイルスワクチンで使用されるmRNAワクチン(およびDNAワクチン)の発明者です。マローン博士は、1987年と1988年にソーク研究所にいたときにmRNAワクチンを発明しました。

マローン博士は、ポッドキャストでワクチンに関する懸念を共有したことで、YouTubeとLinkedInによって禁止および検閲されたと述べました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました